乗り物

通勤にも使えるあさひのオフィスプレス スポーツ Gを購入しました

スポンサーリンク

約 5 分程度(目安)で読めます。

こんにちは。

数年前から地方に移住してからは、知って知らずか普段の足は車になってしまいました。
そのせいか、都心に住んでた頃よりも明らかに運動不足に。

健康診断の結果も年々、悪化の一途。
原因は運動不足。

これはなんとかしなくてはと、思いにふけっていると
そういえば、都心に住んでいた時、
通勤途中にスーツを着ながらスポーツバイクで自転車通勤する人がいたなぁ

そうだ、自転車通勤をすれば、運動不足も解消されるはず。
会社までの距離も5kmと通えない距離ではない。

どうせなら、ママチャリよりもスポーツバイクがいいな(笑)
と思い、一番、近くの自転車専門店へ行きました。

お店の名は「サイクルベース あさひ」。
全国展開しているので、聞いたことがある人もいるかもしれません。

さて、お店に入ると、スポーツバイクがたくさん。
お値段も、本格的なスポーツバイクは想像していた以上に高い。。。

何より、目を引いたのが、タイヤの細さ。

かごもないし、とてもでないけど、ちょい買いには使えなさそうだし、
何より、乗りこなせそうにない^^;

とモチベーションが下がり始めたところで、

うん?

スポーツバイクになのにかごがある。
しかも、スポーツバイクにはない、シティーサイクルでなじみがあったシフトレバーもついている。
金銭感覚がおかしくなっているせいか、値段も5万円弱と高くなく感じる(笑)

お店の人に聞いてみると、
あさひさんオリジナルの自転車で、
「快適性と快速性と融合した新ハイブリッドコミューターバイク」とのこと。
要はママチャリなどのシティサイクルの快適性とスポーツバイクの快速性のハイブリッド

しかも通勤用に購入する人が多いというではないか

もう、即決だった。

正式名称は
オフィスプレス スポーツ -G クロスバイク

購入して、1年、経ちますが、大成功でした。
私のこれまで自転車通勤の印象は単純にしんどいというイメージでしたが、見事に吹き飛ばしてくれた自転車です。
しかもしっかりした作りとアフターフォローも充実しているので長く乗れる自転車です。

アフターフォローを行ってくれるサイクルベース あさひは全国に展開していて、引っ越しても見つけやすいのが嬉しいです。

ということで、今回は私の相棒、オフィスプレス スポーツ -Gをご紹介します。

あさひ オフィスプレス スポーツ -G紹介


正面はこんな感じです。
うーん、かっこよくないですか笑
かごがついているのが、何より嬉しい。
かごも横長で奥行きがなく、スポーティな形状で通勤カバンを入れるのにピッタリサイズ
明らかにサラリーマンを意識していると私は勝手に思っています笑

スポンサーリンク

丸目のLEDもかわいいです。
オートライトで暗くなったら自動で点灯します。


横からみると、こんな感じです。
しっかりスポーツバイクですよね。
なぜなら、乗るには、バイクのようにまたぐしかないのです!
ママチャリやシティーサイクルとはあきらかに違います。

後、言い忘れてました。
フレームがアルミ製なので、車体がとっても軽いです!
ママチャリなどのシティーサイクルはステンレスや鉄製が多いので、それに慣れているととても軽く感じます。


ハンドル部です。
ここからみても、しっかりスポーツバイクです。
しかし、スポーツバイクではあまり見かけないシフトレバーが左右についています
左側は3段階で、右側は7段階あります。
左側で、大きな変化のギアをチェンジして、右側で小さな変化のギアチェンジを行います。
この操作は最初は難しく感じるかもしれませんが、自分にベストな組み合わせが見つかれば、
ギアチェンジが面倒な人はそれで通しても、いいかな。


サドル部とキーロック部です。
サドルは明らかにスポーツバイク仕様です。
キーロック部はあさひオリジナルのリング錠で、一般的なリング錠よりも不正な開錠が難しい作りになっているとのことです。

以上、オフィスプレス スポーツ -Gのご紹介でした。
通勤用と街乗り用、両方で考えている方にはとてもおすすめな自転車です。

最後に簡単な紹介動画を用意しましたので、よかったら、みてみてください。

スポンサーリンク


-乗り物

Copyright© 40代から始めるブログ&YouTube ライフ , 2020 All Rights Reserved.