その他便利ツール スマホ・携帯関連

背景布とスタンドを動画撮影用に購入したら、撮影が楽になった

約 8 分程度(目安)で読めます。

YouTubeなどの動画撮影の準備をする時、私は機材のセッティングより部屋を整理するのに時間がとられていました。
動画の撮影の経験がある方はわかると思いますが、結構、余計なものが映り込むんですよね。
なので撮影のたびに部屋の整理や掃除が必要になるわけですが、毎回、それで、ストレスがたまり、いざ撮影を始めるときにはモチベーションはだだ下がりでした^^;

動画撮りたい→部屋見る→散らかり具合を見て、掃除や整理をしなければならない理解→やる気が失せる笑

しかし、背景布を撮影用に購入した後は、撮影時の準備のストレスから解放され、モチベーションを保つことに成功しています。

動画撮りたい→部屋見る→散らかり具合を把握→隠せる範囲だな→撮影に取り掛かる

ということで、今回、私が利用している背景布とスタンドをご紹介します。

背景布とスタンドの購入と組み立て

背景布はアマゾンで購入しました。
正直、背景布の撮影用ともなると、普通の店頭では売られていませんからね。
ちなみにアマゾンで購入するメリットは、商品や決済方法の種類の多さもありますが、商品と合わせて、一緒によく買われている他の商品も確認することができます。

私は、今回、次の3点セットを購入しました。

合計で税込みで5,850円ででした。

3点セットの開封前の様子がこちらになります。

順番に仕様について簡単に紹介していきます。
AORO製 背景布

色は白で撮影用専用ということになっています。
結構、厚地で不透明です。
あと私が購入を決めた理由でもあるのですが反射面と無反射面があり、プロのスタジオでも背景スクリーンシートとして使えるという説明があります。
材質はポリエステルです。

サイズは横が1.5mで、縦が3mです。
私は屋内でスマートフォンで動画撮影することが多いのですが、背景の目隠しにはとても満足しています。

【ノーブランド品】写真撮影用背景スタンド

背景布をかけるために購入したのですが、値段を考えると十分なスペックです。
少し、外で使うには風で倒れそうbな心配がありますが、屋内の場合は全然、使えますし、満足しています。

高さは75cmから200cmの間でサイズ調整ができます。
横幅も1mか2mを選べます。
そして、専用キャリーバッグがついているのが嬉しいです。

DragonJapan製 万能クリップ 5個セット
袋のラベル

中身を取り出した様子

こちらは、想像以上にはさむ力が強く、しかも重いので、布を止めるというよりも、重さを利用して、伸ばすことで普段のしわ防止に使っています。

次に組み立ての体験の様子をご紹介します。
内容は簡単なのですが、大きいため、煩わしさは少しありました。

背景布とスタンドの組み立て

スタンドの組み立て

まずは両端の三脚をセットします。
組み立てる必要はありません。
三脚を広げるだけです。

次に背景布をかけるための竿を組み立てます。
組み立て用に3本付属しているのですが、使用するときの長さによって、使用する本数が変わリます。
横幅を2mにしたい場合は、3本全て使用。
1mで良い場合は2本全て使用

という感じです。

3本すべて使用したときの2mの様子がこちらです。

2本だけ使用したときの1mの様子がこちらです。

私の部屋は、広くないので、横幅は2本だけの1mで使っています。

次に竿と両端の三脚を取り付けます。
取り付けは、三脚のボルトで竿の両端を締め付けるだけなので、簡単です。
取り付け部の様子はこちらです。

次に高さ調整です。
両端の3脚は、3段式になっています。

1段目だけで高さ調整した様子がこちらです。

座布団に座って、パソコンの手元だけを撮影するときにちょうど良い高さかなぁ

1段目と2段目で高さ調整した様子がこちらです。

座布団に座って、パソコンの全体を撮影するときにちょうど良い高さかなぁ
ちなみに私はこの高さで普段利用しています。

3段すべてで高さ調整した様子がこちらです。

全身を撮影または机に座って、手元の様子を撮影するときにちょうど良い高さかなぁ

背景布のセット

スタンドが完成したので、背景布を竿にかけますが、私は竿にかけた状態で少しアイロンをかけました。
開封直後は折り目が気になりましたので。
材質的に普段からかけた状態にしておけば、しわは自然に取れていきます。
なお、開封後、初日にセットして、軽くアイロンをかけたあとの様子がこちらです。

正面からです。

斜めからみた感じです。

下から眺めた感じです。

実際に背景布とスタンドを撮影に使ってみる

Macbookの紹介動画を作る機会があったので、そのときの背景布を使った準備の様子をご紹介します。

まず、Macbookを撮影台においた直後がこちらです。

正面から

斜めから

背景に生活感満載のものが映り込んでいます笑
流石にこの状態で撮影するのは、私は抵抗があったので、背景布で目隠しすることにしました。
そのときの様子がこちらです。

正面から

斜めから

どうです、普段の生活感漂うモノが見事に隠れています。

背景布を購入する前は、
背景の衣類や家電を別の場所に移動したり、日によっては掃除機をかけ直したりしてました。

背景布を購入した今は、背景を隠す時間が大幅に短縮されたので、本当に購入してよかったなと思っております。

ものが多い屋内で撮影をしようと思っている人には今回、ご紹介した様な背景布はぜひおすすめです。

スポンサーリンク

-その他便利ツール, スマホ・携帯関連

© 2020 やまぐーのパソコン・スマホライフログ