PC周辺機器

在宅ワークが楽しくなるLCD-AH241XDBの口コミ紹介!

在宅ワークが楽しくなLCD-AH241XDBの口コミ紹介

約 68 分程度(目安)で読めます。

I-O DATA アイ・オー・データ 液晶ディスプレイ ブラック LCD-AH241XDB [23.8型 /ワイド /フルHD(1920×1080)][LCDAH241XDB]
created by Rinker
  • 8型のLCD-AH241XDは置き場所に困らないかな
  • 5型のLCD-AH221XDBとどちらにしようか悩んでいる
  • 横に長いワイド液晶ディスプレイって珍しいので、使いやすさが心配
  • ディスプレイを使ったことがないので、セッティングが予想以上に難しくないか心配
  • LCD-AH241XDが目に優しい理由がいまいちわかっていない
  • LCD-AH241XDの超解像技術って聞いたことがない
  • LCD-AH241XDの口コミやレビューをみてから買うかどうか決めたいな
  • ディスプレイってそもそも必要?

ディスプレイをこれまで使った経験がない方はとても迷いますよね。
私もそうでした。

ディスプレイなしでも今まで特に問題はなかったし、別に買わなくてもいいのではないだろうか。

画面が大きすぎるとブルーライトなどで目が疲れやすくならないかな。

小さめのディスプレイの方が目は疲れにくのかな。

サイズを決めるだけでも、一苦労でしたね。

ちなみに私は視力0.0001ぐらいです(笑)

このような感じで私も購入前は悩みに悩んだんですが、購入してからはディスプレイの概念を見事に壊され、在宅ワークが楽しくなりました。

そして、まさに今、私が愛用しているディスプレイがIODATA(アイ・オー・データ)製のLCD-AH241XDです。
最終的に購入の決め手となったのが評判や口コミでした。
その中でも特に一番、心配していた目の疲れや視力への影響の口コミはたくさんチェックしました。

私のようにディスプレイ選びに悩んだら、気になるディスプレイの口コミや評判をチェックされることを是非、おすすめします。

ということで現在、在宅ワークが楽しくなるきっかけをくれたIODATAのディスプレイLCD-AH241XDの口コミについて、いろんな視点や角度からご紹介していきたいと思います!
実際の写真もたくさん使っているので、実際のイメージも体感していただけると思います!

I-O DATA アイ・オー・データ 液晶ディスプレイ ブラック LCD-AH241XDB [23.8型 /ワイド /フルHD(1920×1080)][LCDAH241XDB]
created by Rinker

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

ここでは機能や性能面について実際の写真も紹介しながら、LCD-AH241XDBの口コミをご紹介していきます。

LCD-AH241XDBがコスパ抜群の液晶ディスプレイということがわかっていただけると思いますよ。

ワイドモデルの液晶ディスプレイにしてからパソコン作業が超楽しくなった!

まずは実物をみていただきましょう。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

ディスプレイの電源ボタンはモニターの正面の右下にある5つのボタンのうち、一番、左端のボタンです。

電源が入ると、LEDが青色に点灯します。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

実際に私が普段、使っているWindowsパソコンを接続して表示させてときの映像です。
横に長いですね。

配置の様子がわかるように少し離れてみてみましょう。
ちなみに夜に撮影しました。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

ディスプレイ、パソコン共にブラックで、白色のデスクや壁に自然に溶け込んでいて、満足しています。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

斜めから見るとディスプレイの横方向の広さがよくわかりますね。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

ディスプレイとは関係ないのですが、手前にあったMacBookも一緒に起動してみました。
スペースグレー色のMacBookとも、見た目の相性が良さそうです。

続いて夜から朝に時間帯を変えてみましょう。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

外の光が入ると作業場としての雰囲気が夜よりもアップした感じがしました。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

ディスプレイがない時の昼間の作業は、集中しにくい感じだったのですが、ディスプレイのおかげで作業場としての雰囲気がグンっとアップした気がします。
画面を切り替えるために前のめりになることがなくなったのが大きいですね。

以上、私の使ってみた感想でした。

続いて、LCD-AH241XDBの魅力がつまったたくさんの機能について、口コミもはさみながら、ご紹介していきます。

使ってみた感想まとめ

  • 表示できるスペースが広くなったので作業効率が格段に上がった。
  • 画面の切り替えが必要なくなったので姿勢が良くなった。
  • 作業場としての雰囲気がアップし、自宅での作業が楽しくなった。

LCD-AH241XDBは6時間連続でも目が疲れませんでした

LCD-AH241XDBには目に優しい機能、公式サイトでいうヘルスケア機能がついていて、自分の目の調子に合わせて自分にあったきめ細かな設定ができます。
細かい設定といっても操作方法は全然難しくなく、とても簡単です。

順番に、実践を交えつつご紹介していきますね。
ヘルスケア機能には4つの機能があります。

ヘルスケア機能

  • ブルーライトカットメガネが不要なブルーリダクション2
  • 目の疲れの原因となるちらつきがない「フリッカーレス」設計
  • 長時間の映画鑑賞に向いているコントラストリダクション
  • ゲームに夢中になりがちな子供への注意喚起に役立つVDTモード

順番に公式サイトからの情報からポイントを絞ってご紹介していきますね。

最初にご紹介したいのはブルーリダクション2

LCD-AH241XDBのブルーリダクション2はディスプレイ自体が出すブルーライトを低減できるので、ブルーライトカットメガネ自体がいらなくなります。
ブルーライトカットメガネを新たに買わなくてもいいので、是非、設定しておきたい機能ですね。

機能ポイント

ブルーリダクション2はディスプレイ自体が出すブルーライトの量を少なくする

「ブルーリダクション2」は出荷時の設定はオフ、0設定になっているので、なるべく早いうちに設定しておくのがおすすめです!
ちなみに私は18(最大100、100に近づくほど、ブルーライトが低減)に設定しています。
数字が上がるほど、青色の成分が少なくなるので、黄色がかってきますが、目が疲れないのは何より嬉しいですね。

ブルーリダクション2のディスプレイ操作ボタンでの設定方法をご紹介しておきます。
ちなみにこれから紹介するブルーリダクション2以外の機能の設定方法も同じ要領でできます。

ブルーリダクション2の設定手順

step
1
ディスプレイのボタンは全部で5つあります。電源ボタン以外の他の4つのボタンを適当に選んで押します。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

step
2
表示された説明とボタンの位置が1:1で対応しているので、左から4番目のメニューボタンを押します。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

step
3
次も表示された説明とボタンの位置が1:1で対応しているので、左から3番目のボタンでメインメニューを選択した後、左から4番目の決定ボタンを押します。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

step
4
同じように表示された説明とボタンの位置が1:1で対応しているので、左から3番目のボタンでヘルスケアを選択した後、左から4番目の決定ボタンを押します。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

step
5
表示された説明とボタンの位置が1:1で対応しているので、左から3番目のボタンでブルーリダクション2を選択した後、左から4番目の決定ボタンを押します。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

step
6
表示された説明とボタンの位置が1:1で対応しているので、左から2番目と3番目のボタンで値を調整した後、左から4番目の適用ボタンを押して設定完了です。

LCD-AH241XDBの口コミ、ブルーライトカット、広い視野、綺麗な映像で目が疲れない

画面の変化を見ながら、+ボタン、-ボタンで値を変化させて「これは目が楽!」というところで適用ボタンを押しましょう。

注意

「ブルーリダクション2」は出荷時の設定は0なので、ご自分で設定が必要です

パソコンで作業をする際に目の疲れの原因とされるブルーライト(青色光)。
従来の「ブルーリダクション」機能は、青色成分だけをカットしていたため、レベルを上げると黄色が強くなっていた。
しかし、「ブルーリダクション2」では、黄色味を抑えつつ、青色成分をカットすることで、より自然にブルーライト低減機能を利用できる。
ブルーライトカットのための専用のメガネやフィルムを購入は不要。

引用元:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

気になる口コミですが、ブルーリダクション2自体の機能がまだまだ新しいせいかあまりありませんでした。
でも、私自身、ブルーライトカットの効果の凄さを体験したので、評判が上がって来るのは時間の問題だと思っています。
その時はまだ、記事を更新しますね。

年齢不詳 男性

ブルーライトが低減されたモニタを初めて購入しました。
ビデオデッキのモニタにも使用できて満足です。
(TVのアップデート時に使用できそうです。)
値段も手ごろでした。
スマホスタンドは手帳型ケースを使用していると使えなかったのが残念です。
引用:ビックカメラ.com

ブルーリダクション2の口コミは少ないですね。
視点をかえれば、ディスプレイ自体のブルーライトを低減する機能自体が他のディスプレイよりも利用者のためを考えられて作られているともいえますよね。

続いて、「フリッカーレス」設計

ブルーライトと同じぐらい目の疲れの原因となる画面のちらつきですが、LCD-AH241XDBは「フリッカーレス」設計のおかげで画面のちらつきがなくなりました

ちらつきって何?と思われた方もいるかもしれませんね。
例えば、蛍光灯や電球が切れそうになったとき、ついたり、消えたり、チカチカ点滅して、気分が悪くなった経験がありませんか。
これと同じようにチカチカする現象が液晶モニターにもあるのですが、高速に点滅していたので普段は気にならない、ですが、目に疲労はたまっていくというわけですね。

LCD-AH241XDBは目の疲れの原因となるちらつきがないのでお子様のゲーム用としてもおすすめですね。

機能ポイント

目の疲れの原因となるちらつき(高速な点滅)が「フリッカーレス」設計で根本的になくなった。

バックライトのちらつきをなくし、目の負担をやわらげる「フリッカーレス」設計
従来の一般的な液晶ディスプレイでは、LEDバックライトの輝度レベルを調整するためにLED自体を高速に点滅
そのため、画面のちらつき(フリッカー)を感じなくても長時間のパソコン使用で目に負担を与えていた可能性があった。
「フリッカーレス」設計ではこの問題を解決。
「フリッカーレス」設計はLEDを高速に点滅させずに、電流の大きさを調整して明るさを調整することによってちらつきが発生しないことを実現。

引用元:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

仕事で使っている古いディスプレイは長時間使っていると、車酔いと似た感覚に襲われることがたまにあったのですがLCD-AH241XDBにしてからは、6時間以上続けて作業しても、本当に目が疲れなくなりました。

私以外の口コミもご紹介します。

女性

目に優しい!
この価格のモニターとしては最高だと思います。モニター系はずっと目が疲れないものを求めていたのですが、目に優しい機能が盛り沢山です。リアル店舗で見比べして一番目がチカチカしなかったので間違えないです!
引用:ヤフーショッピング

店舗で買う前に映像の写り方を確認できたのは幸運ですよね!
私の近くの店舗では電源が入っていなかったので、「フリッカーレス」設計でちらつきがないという説明だけを信じて、購入を決めましたから(笑)

続いてご紹介するのはコントラストリダクション

LCD-AH241XDBのコントラストリダクション機能は明るさの変化を和らげてくれるイメージの機能です。
特に明るさの変化が激しい映画を暗闇で長時間、見ていると目が疲れやすいですよね。
コンストラストリダクションを使えば、長時間の映画鑑賞も落ち着いて楽しむことができると思いますよ。

私は在宅ワークメインで使っていて、映画を鑑賞することはないので、正直なことを言えば、コントラストリダクション機能は使ってはいません(笑)
家族でルームシアターとして利用する機会がある時はコントラストリダクション機能をぜひ使いたいですね。

設定方法をご紹介しておきます。
全部で3段階あります。

設定項目の種類

  • 切(初期設定)
  • レベル1
  • レベル2

機能ポイント

コントラストリダクションは目の負担になる明るさの変化を軽減してくれる

注意

コントラストリダクションは出荷時点では「切」になっています

コントラストリダクションは目の負担を軽減させてくれる。
映像が明るいときは輝度レベルを下げる。
映像が暗いときは輝度レベルをあげる

画面に表示される映像の変化に対して、明暗差をおさえることで目に対する負担を軽減。
「コントラストリダクション」機能を使えば、自動で明るさが調整されるので、便利。

引用元:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

続いてVDTモードをご紹介します。

LCD-AH241XDB のVDTモードはゲームに熱中しすぎて、無意識に長時間の使いすぎときに注意をしてくれる機能です。
ゲームが大好きなお子様をお持ちの親御さんには役立つ機能だと思います。

設定方法の種類
表示間隔 1時間 / 2時間
表示位置 中央 / 右上

VDTモードがあまり認知されていないのかなと想像します。

メモ

VDTはVisual Display Terminalsの頭文字を使った略称
VDT作業はディスプレイを持つパソコンのような機器を使った作業のこと

機能ポイント

長時間、連続して使用した時に注意喚起のお知らせを画面に表示する

注意

出荷時の時は「切」になっています

連続使用をお知らせする「VDTモード」
最近、パソコンの長時間使用により、目の疲れなどを訴える方が増加。
「VDTモード」では一定の時間連続して使用したときに、時間経過のお知らせをディスプレイに表示。
長時間の作業を避けることに役立つ。

引用元:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

ここまで、目に優しい機能、公式サイトでいうヘルスケア機能についてご紹介してきましたが、個人的には機能ではないのですが、ノングレア(非光沢)も目への負担軽減に役立っているなと思っています。

メモ

写真や動画など、画質がキレイに見えた方が良い場合は光沢液晶。
長時間のワードやエクセルなどの文書作成などの作業を行う場合はLCD-AH241XDBのノングレア液晶がおすすめ

ノングレアに関する口コミがあったのでご紹介します。

年齢不詳 男性

安価なうえに、ノングレアで見やすく、つかれません。日本ブランドで安心です。
引用:ビックカメラ.com

目に優しい機能の口コミまとめ

  • 目に優しい!目に優しい機能が盛り沢山
  • ブルーライトの発光自体を少なくするので、ブルーライトカットメガネも不要
  • ちらつきがないので、長時間でも疲れない
  • ノングレア(非光沢)で見やすく、疲れない

真横から見ても映像がクッキリ見えるので大勢の前のプレゼンにはもってこい

LCD-AH241XDBの大きな特徴として視野がとてつもなく広いというのがあります。

公式サイトの紹介では視野角は上下、左右方向ともに178°!ほとんど180°

視野が広いとどの角度から見てもコントラストがはっきりとした映像が見えます。
パネルの真上や真横スレスレからみてもくっきりと映像がみえると評判です。
LCD-AH241XDBは視野角が広いADSパネルという他のパネルよりも新しい部類のパネルを搭載しています。

メモ

ADSパネルは国内の液晶テレビでも広く使われているパネル。

視野角が広く、いろいろな角度から見ても映像が鮮明に見えるのが特徴。

液晶パネルはADSパネルの他にTNパネルとVAパネルがありますが、その中でもADSパネルは視野角、応答速度、コントラスト、透過率、色ずれ、どれをとっても高得点なので、どれにしようか迷ったら、とりあえずADSパネルにしとけば、間違いなしといわれています。
引用:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

視野の広さのメリットを知るには実際のユーザーの声に耳を傾けるのが一番!

ということで視野の広さについての口コミを一緒にみていきましょう!

50代 男性

ドット欠けもなく視野角も広いので満足しています。
引用:楽天市場

アイ・オー・データさんのディスプレイは品質がよいというので評判でしかも5年保証がついてくるので、万一ドット欠けがあったとしても、交換してくれるので安心ですね。

年齢不詳 男性

使用用途はMicrosoft Office、WEB閲覧です。
職場でも当メーカーの23インチモニタを使っているため、
当機を選択しました。
斜めからでもしっかり見えます。
引用:価格.com

私も視野角が180度って、本当なの?!と思って、実際に真横スレスレから画面を見てみました。

見事にはっきりみえました!(笑)

これまで使っていたディスプレイは角度によって全く見えなくなることも合ったので、視野の広さの効果には驚きました。

目に優しい機能、視野の広さに続いて、LCD-AH241XDBの映像の綺麗さ、画質についてご紹介していきます。

視野の口コミまとめ

  • どの角度から見ても映像がはっきり見える

趣味、仕事のいろんな利用シーンで満足度が高い画質

LCD-AH241XDBは価格以上の画質の綺麗さと評判です。

実際に使っていてもゲーム用や在宅ワークとしてだけ使うのはもったいないぐらいの画質です。

画質調整の種類

  • 動きが早いスポーツ観戦もストレスなく楽しめる「オーバードライブ機能」を搭載
  • 解像度が低い昔のDVDの映画も高解像度で綺麗に表示できる「超解像技術」を採用
  • 沖縄の透きとおった海、真っ青な空を目の前でみている感じにしてくれる「エンハンストカラー」機能
  • 目的別にベストな設定を自動でしてくれる画面モード

順番に各機能について簡単にご紹介していきます。

最初にオーバードライブ機能

オーバードライブ機能をONにすると応答速度が早くなるので、動きが早いスポーツ観戦にはおすすめの機能ですね。

機能ポイント

「オーバードライブ機能」で動きが早い映像もぶれなくはっきり見える

注意

出荷された時の設定はオフになっているので、パソコンでスポーツ観戦するときなど必要に応じてご自身でオンに設定する必要があります

オーバードライブ機能をONにすると、画面の応答速度が向上。
残像感を少なくし、動きの激しい映像やゲームでもクッキリした映像が楽しめる。

引用元:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

続いて超解像技術

LCD-AH241XDBはご存じのとおり1920×1080のフルHDと解像度が高いディスプレイ。

一般家庭のテレビで使われる3840×2160の4Kにはさすがに敵わないですど、ディスプレイ目的に限れば、フルHDは最高レベル。

ですが、フルHDのディスプレイが普及する前の20年前の解像度悪いDVDの映画を再生するとぼやけたりするものも少なくありません。

20年前の映画って「タイタニック」や「アルマゲドン」など今でも見られている映画なので、せっかくなら綺麗にみたいですよね。

そこで、昔の映画も綺麗に楽しめるのがLCD-AH241XDB。

LCD-AH241XDBなら、10年前の解像度低い映画も最近の映画かと錯覚するほどの綺麗さで表示してくれる「超解像技術」を採用しているので、昔なつかしい映画も現代版にリメイクされた感覚で楽しめますよ。

機能ポイント

「超解像技術」によって解像度が低い映像もあざやかに表示される

超解像技術で低解像度の映像も美しく再現。
LCD-AH241XDBはフルHD(1920×1080)の液晶ディスプレイなものの、ひと昔前のDVDなどで解像度が高くない、例えばSD画質(720×480)も超解像技術で綺麗に表示できる。

引用元:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

3番目は「エンハンストカラー」機能

LCD-AH241XDBのエンハンストカラーをあげると映像がより深みのある写真になるように感じました。

ちょっと抽象的な表現なので、もう少し具体的にご紹介しますね。

例えば、「沖縄」でインターネット画像検索してみてください。
すると、沖縄といえば、透き通った海と真っ青な空というくらい海と空の写真がズラーっと表示されます。
どれか適当に選んで拡大してみてみると綺麗ではあるのですが、やはり実際、目の前で見た記憶とは違うなと思いました。
そこで試しに「エンハンストカラー」機能の設定の数字をあげていくと、画像にみるみる深みがついていって実際に見た景色と近づいていく感じがしました。
「エンハンストカラー」機能というと公式サイトの説明もどこか掴みどころのない説明なんですが、実際に機能を使ってみると、「写真を鮮やかに写す、パソコン用だと映像本来の色合い」という説明が、あーなるほどと実感できると思いますよ。
個人的には景色を楽しむ映像や写真を楽しむのに向いていると思います。
もし、購入したら、一度、試してみてくださいね。

機能ポイント

「エンハンストカラー」機能を使うと実際に目の前で見ている感覚に誘ってくれる

注意

「エンハンストカラー」機能は納品直後は10段階で1になっているので、映像の深みに満足できない場合は数値をあげてください

映像にメリハリをつけ、鮮やかに表現する「エンハンストカラー」機能を搭載。
写真は、鮮やかな映像で、パソコン用には映像本来の色合いでといったように都度、調整できる。

引用元:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

画質に関係する最後の機能として画像モード

画像モードも選択式で設定できます。
例えば、個人的な感覚で明るさ順に

  • あざやか
  • 標準
  • ゲーム
  • オフィス
  • WEBモード

WEBモードが一番、暗くなりました。
あざやかと標準は輝度的には同じぐらいの印象でしたが、あざやかのほうが標準よりも明らかに透き通る感じでした。

画像モードは利用シーンに合わせて、ベストな方法で表示してくれる機能なので、購入したら、一度は設定しておくことがおすすめですね。

私は現在、インターネットで調べものをしながら、同時に記事を書いていくことが多いので、WEBモードに設定しています。

機能ポイント

利用シーンを画像モードに設定すると、自動で利用シーンに最適な方法で映像に表示してくれる

注意

画面モードは工場出荷時はWEBになっていました。

あらかじめそれぞれのコンテンツに適した設定がプリセット。
モードを選ぶだけで、コンテンツに応じて見やすく美しい画質を表示。
また、好みに応じて、各モードに設定されている画質の調整も可能。

引用元:株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AH241XDB公式サイト

ここまで、「オーバードライブ機能」、「超解像技術」、「エンハンストカラー」機能、「画面モード」の4つの機能のポイントをご紹介してきましたが、LCD-AH241XDBの画質は前評判通り、綺麗で鮮やかなのか、実際のユーザーの声が気になりますよね。

画質のまとめとしてユーザーの口コミを見て見ましょう。

年齢不詳 男性

良い商品です
以前はDELLのモニターを使用。
10年以上も使った古い機種だったので単純に比較は出来ませんが、画面が明るく色味が濃くて文字もとてもハッキリ読めます。
引用:楽天市場

設定を変えなくても、十分、綺麗で文字もはっきり見えました。

ただ、私には、少し明るすぎたようなので、輝度を少し下げて、色味の濃さは満足だったので「エンハンストカラー」機能は初期設定のままで使ってます。

年齢不詳 男性

デザインはシンプルで、コンパクトだけど、画面表示は鮮明で、大変満足しています。
引用:ヤフーショッピング

画面表示が鮮明で、鮮やかなのは、間違いなかったです。

年齢不詳 男性

見やすいです
コントラストが高いのか写真が鮮やかできれいに見えます。
引用:ビックカメラ.com

コントラストの調整は簡単なボタン操作で変更できます。

年齢不詳 男性

実用本位ならコスパ十分。
画面は綺麗だし、バックライトも明るすぎるくらいで、50%に落として使っています。
実用性は十分で、このお値段ならお買い得かと思います。
引用:ビックカメラ.com

コストパフォーマンスは、眉唾抜きに素晴らしいです。
LCD-AH241XDB の価格は16,000円前後が相場ですが、ディスプレイ市場がひと昔前のように活況ならば、2、3倍の値段はしていたのかなと感じています。

年齢不詳 男性

ディスプレイは、アイオーデータさんの色が1番好きな色に見えたので、これに決めました。満足な発色です。
引用:ビックカメラ.com

ディスプレイを購入するときは、表示されている映像が店頭で確認できるのが一番なんですが、意外に確認できる店舗は少ないので、想像で信じて確認する人も多いですよね。
迷ったらIODATA(アイ・オー・データ)さんを選んでおけば失敗はしないと思っています。
LCD-AH241XDBなど比較的、最近のディスプレイには5年保証がついていますので、万一のことがあっても安心ですね。

LCD-AH241XDBの画質については間違いないですね!

最後にここまで、触れてこなかったデザインの口コミについてもみておきましょう。

機能や画質と同じくらいデザインも心身に与える影響が大きいですしね。

映像の綺麗さ口コミまとめ

  • 「オーバードライブ機能」で動作が早いスポーツ観戦にもってこい
  • 「超解像技術」で昔の古いDVDもくっきり鮮やかに再現
  • 「エンハンストカラー」機能で写真が鮮やかできれいに見える
  • 画面モードで利用シーンを設定すれば、面倒な設定も不要でベストな設定を自動でチョイスしてくれる

置き場所に困らないデザイン、簡単・便利な操作ボタン

デザインの口コミ紹介の前に簡単に公式サイトで書かれているLCD-AH241XDBのデザインや操作面の特徴について確認しておきましょう。

スマホスタンドとケーブルホルダー付き台座がついている

スマホを立てかけられるスタンドがついているので、スマホ置き場に困っている方にはありがたいですね。
また、台座のケーブルホルダーがついているので、ケーブルもスッキリ、整頓できます。

ディスプレイでサポートページが確認できる

左下のメニューのところにスマホで読み取りできるサポートページのQRコードが表示されるので、Q&Aや取扱説明書をスマホで簡単に確認できます。

ボタンの意味がその都度、表示される

ボタンは電源のボタン以外で全部で4つあるのですが、適当に任意のボタンを押すと、ディスプレイに各ボタンを押すとどう動くか説明が表示されるので、取扱説明書が必要なことが少ないですね。

お気に入り登録機能

よく使用する設定項目を簡単にお気に入り登録できるので、効率よく操作できますね。
お気に入りは3種類まで登録できます。

私がお気に入りに登録しておくと便利だなと思う機能は次の3つです。

登録しておくと便利な機能

  • 利用シーンに合わせた「画面モード」
  • ブルーライトを低減する「ブルーリダクション2」
  • 1、2時間置きに注意喚起してくれる「VDTモード」

よく使う明るさ(輝度)や音量は最初からどのボタンを押しても、すぐに設定できるようになっているので、お気に入り登録は必要ないですね。

よく使う音量、輝度の設定はどのボタンを押しても一番に表示

よく使う「音量」と「輝度」はどのボタンを押しても、表示されるので、メニューを開く必要がないので、とても操作が楽です。

「輝度」の設定が減らしたい電力量W(ワット)からも設定できる!

減らしたい、節約したいW(ワット)数を確認して、「輝度」を設定することができます。
環境に配慮したエコな機能ですね。

パソコンの電源と連動して、自動で電源オフできる

設定が必要ですが、パソコンの電源オフと同時に自動的にディスプレイの電源もオフできます。
ディスプレイの電源の切り忘れ防止にはもってこいの機能ですね。

壁掛けができる

ディスプレイの裏側が共通規格「VESA」に対応しているので、別途専用の金具など購入が必要ではありますが、リビングなどへの壁掛けもできます。
映画鑑賞用のルームがある方には選択しやすいディスプレイですね。

スピーカーが標準搭載!

LCD-AH241XDBにはスピーカーが内蔵されているので、新たにスピーカーを購入する必要がないのが嬉しいですね。
ディスプレイによっては、外付けのスピーカーを購入する必要もあるので、スピーカーが標準搭載はかなり助かりました。

HDMIケーブル、VGAケーブル、オーディオケーブルが標準添付

LCD-AH241XDBを購入すると

  • HDMIケーブル
  • VGAケーブル
  • オーディオケーブル

の3種類のケーブルがついてきます。

ディスプレイによっては、ケーブルは別売りということも珍しくないので、ありがたいですね。
HDMIケーブルも2000円〜3000円ぐらいしたりとバカになりませんからね。
VGAケーブルはHDMIケーブルの端子がないパソコン、少し古めのパソコンに接続する場合は必要になってきますね。
オーディオケーブルはGoogleの音声入力を利用するときなど外づけのマイクを利用したいときに使えますね。

LCD-AH241XDBのデザインや操作性のポイントを公式サイトの情報から見てきましたが、環境やエコ、最近の生活様式に合わせた細かいこだわりがつまっていることをイメージしていただけたかと思います。

あと、気になるのは実際のユーザーの口コミですよね。

早速、みていきましょう!

女性

在宅用に購入。
今まで安価なものを使用していましたが、比べると質感が全然違って、画面も綺麗、台座も安定感あり、可動もスムーズ、購入して良かったです!
引用:楽天市場

私は今回、ディスプレイを購入するのが初めてだったので、相場はよく理解していなかったんですが、LCD-AH241XDの16,000円は高価か安価で分類すると安価の方に入るという声が多いですね。
質感は、全然、チープな感じはないです。
むしろ、しっかりした作りで、女性も楽々、持ち運びができるほど軽いのに、重量感さえ感じますね。
ここ数年、地震が多かったからか定かでないですが、台座の安定感はよりです。

在宅勤務用に購入。デザインがシンプルであり、どんなテーブルにおいてもなじむ。ディスプレイの色味は若干白みが強いように感じるが、このコストを考えると満足!
引用:ビックカメラ.com

機能が盛り沢山とは思えないほど、デザインがシンプル。
機能の種類は前の方で紹介しているので、読んでいない方は是非、一度、目を通してみてください。
色はブラック基調で非光沢なので、質感もあって、高級感を感じています。
幅広く、部屋の雰囲気にフィットしやすいデザインだと実感しています。

男性

枠が狭縁ですっきりしています。
台座もはめ込むだけの簡単設置。
引用:価格.com

記事の最初の方の取り付け方法のところで写真を用いながら、ご紹介しましたが、台座とディスプレイの取り付けはワンタッチで一瞬です(笑)

テレワーク用に買いました。
画面サイズが大きくて見やすく、使い心地が良いです。
机に置いても、大き過ぎず、ちょうどいいサイズ感です。
コスパも良く、オススメです。
引用:ビックカメラ.com

LCD-AH241XDは23.8インチとサイズ的にはディスプレイでは大きい部類に入ります。
なので、購入するとき21.5インチのLCD-AH221XDBにするかどうか悩みましたが、今、思うとどちらでも同じです(笑)
LCD-AH241XDの台座も余計なスペースを取るほど大きくないですし、ディスプレイ自体の奥行きがとにかく薄いので、置き場所は心配いりませんよ。

手頃な値段で、大きさもちょうど良く、だいぶ仕事がしやすくなりました。
モニター台には携帯スタンドになるような溝もあります。
購入して良かったです。
引用:ビックカメラ.com

スマホが立てられる溝があるので、縦長のスマホであれば、横にして立てかけると、YouTubeの動画を見ながら作業といったこともできますね。

さて、デザインの口コミを紹介してきましたが、LCD-AH241XDはシンプルで大きすぎず、高級感があるというユーザーの声が多かったですね。
実際の様子を知りたい方ははこの記事の最初の方で、実際の写真を紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ここまで、機能や性能、デザインの口コミをご紹介してきたところで、セッティングの負担も外せないですよね。

そこで、私が実際に商品が自宅に届いてからセッティングまでの流れを写真を織り交ぜながら、ご紹介していきます。
初心者でもすぐに使い始められることがわかると思います。

デザイン口コミまとめ

  • 高級感がある質感
  • 台座も安定感あって激しい揺れにも安心、
  • デザインがシンプルで、どんなテーブルにもあう
  • 大き過ぎないサイズ感で置き場所に困らない

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

LCD-AH241XDBは佐川急便の宅配で届きました。

では到着直後から実際に私の作業部屋へ設置するまでの様子をご紹介していきます!

心配したけどダンボールでしっかり梱包されて届いた

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

宅配業者さんから受け取るときはIODATAのダンボールで届きました。

正面から撮ったときの様子です。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

ついでに横から見た写真がこちら。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

真上から見た写真がこちら。

受け取った直後は上の取っ手の部分が隠れるように佐川急便の送り状が貼ってありました。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

佐川急便の送り状と一緒に納品書が入っていました。

私はヤマダ電機の楽天市場店で購入しました。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

ダンボールのふたを開けたところ、何やら取り出し方の注意事項が書かれていました。

この注意事項を見逃していると危うく、ディスプレイ画面を触って取り出していたかもしれません(苦笑)

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

ダンボールに書かれていた注意事項に従って、ディスプレイ側を直接触らないように、慎重に取り出しました。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

とりあえず、取り出した直後がこちら。

何も知らず、ディスプレイ側がもし下になっていたらと考えると、怖いですねぇ。

ディスプレイスタンドの取り付けや接続は超簡単で取り越し苦労だった

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

さて、中のビニール袋から取り出し、組み立て開始です。

まず、本体と土台のスタンドの2つになります。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

次に付属品です。

左からRGBアナログケーブル、オーディオケーブル、HDMIケーブル、電源ケーブルになります。

このうち、RGBアナログケーブルとHDMIケーブルはパソコン、PCと接続するためのケーブルです。

最近のWindowsパソコンだと、RGBアナログケーブル用の映像端子とHDMIケーブル用の映像端子の両方本体についていることが多いですね。

ただし10年前ぐらいのパソコンだと、HDMIケーブルは使えないので接続する場合はRGBアナログケーブルになります。

また、最近のMacBookになるとType-Cしかついていないので、Type-CとRGBアナログケーブルの変換アダプタもしくはType-CとHDMIケーブルの変換アダプタが必要になります。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

こちらは一緒に梱包されていた取扱説明書。

表紙含めて、見開き4ページなので、短時間で読めました。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

付属品はRGBアナログケーブル、オーディオケーブル、HDMIケーブル、電源ケーブルの4つのうち、私はHDMIケーブルと電源ケーブルのみ使用しました。

RGBケーブルとオーディオケーブルはケーブルをまとめて保管している箱へ移動。

私がメインパソコンとして使っているWindowsパソコンにはHDMIケーブルがついているので、RGBケーブルが使いません。

オーディオケーブルはマイクを使うときに使いますが、しばらくなさそうです。
(YouTuberデビューすることになったらあるかも)

でも、外付けマイクなしでも、Goolgeの音声入力は反応してくれました。
ちょっと、いつもより声の音量を上げる必要がありますけど(笑)

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

さて、本格に組み立てに入っていきます。

といっても、大した労力はほとんどないんですけど、「届いたらすぐに使える」という触れ込みは嘘ではなかったです。

本体と土台のスタンドの取り付けは垂直にたてて、また、ディスプレイ部を間違って、足でぶつけてしまわないために背面に向けるのがおすすめです。

取り付けは、土台のスタンドの溝にディスプレイがハマるように上からゆっくり降ろしていって、最後は重量を利用すれば、カチッと音がすると、取り付けOKですね。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

ちなみに土台のスタンドを取り付けて、正面から見直したときの様子がこちら。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

次にパソコンの映像端子に接続するためのHDMIケーブルを最初にディスプレイ本体に取り付けます。

上の写真のようにディスプレイ側のHDMIケーブルの映像端子は背面の側面下部あたりにあります。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

続いて、本体に電源ケーブルを取り付けます。
電源ケーブルの取り付け口は裏側の下側面にあります。

これでディスプレイ側のセッティングは完了です!!とても簡単ですね(笑)

では続いて、私の作業場にセットしていきます。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

こちらがディスプレイをセットする前の作業場です。

写真の通り、今回、ディスプレイは使うのは人生で初めてです。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

そして、その作業場にディスプレイを設置したあとの様子がこちら。
ちなみにLCD-AH241XDBは23.8インチで大きめのディスプレイなので、スペースを心配したのですが、全く持って大丈夫でした。
想像以上にディスプレイが薄く、土台のスタンドも見たよりも奥行きが少なかったので、そのまま、空きスペースに置けました。

これでディスプレイ側の準備は完了です。
あと、パソコンをこのまま接続されるとそのまま表示されるかというと、少しだけパソコン側の設定が必要です。
ということで、パソコン側の設定の仕方をご紹介していきます。

Windowsパソコンの設定の方法を解説

Windowsパソコン側の設定についてご紹介します。

もちろん、MacBookでもMacや他のパソコンでも使えます。

Windows10の設定画面を開きます。
設定画面の表示の仕方は色々ありますが、スタートアップの設定メニューから開いてみます。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

画面左下のWindowsスタートボタンをクリックします。
そして、歯車アイコンの形をした設定ボタンをクリックします。
すると設定画面が表示されます。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

この中のシステムを選択し、ディスプレイの設定を行います。

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

「表示画面を複製する」 

「表示画面を拡張する」

に変更します。

あと、解像度が1920x1080になっていなければ変更しましょう、

LCD-AH241XDBレビュー、設定や取り付けは超簡単、すぐに使える

あとはディスプレイに電源を入れるだけ、ディスプレイ側に続いて、パソコン側の設定も完了です。

ここまでLCD-AH241XDBの紹介を中心にすすめてきましたが、実は購入する前は類似機種や1つサイズが小さいLCD-AH221XDBとで最後の最後まで悩みました。

結果として、今回、紹介してきたLCD-AH241XDBの方を選んでよかったと思っていますが、中にはLCD-AH221XDBと悩んでいるという方もいらっしゃると思うので、続いて、はLCD-AH221XDBの違いについてレビューしたいと思います。

1つサイズが小さい、21.5型ワイドLCD-AH221XDBとの違いについての口コミ

1つサイズが小さい、21.5型ワイドLCD-AH221XDBとの違いについての口コミ

結果として、今回、紹介してきたLCD-AH241XDBの方を選んでよかったと思っていますが、中にはLCD-AH221XDBと悩んでいるという方もいらっしゃると思うので、続いて、はLCD-AH221XDBの違いについてレビューしたいと思います。

一番の違いはサイズですね。

画面サイズ
LCD-AH241XDB 23.8インチ
LCD-AH221XDB 21.5インチ

それ以外の違いについて気になったのでLCD-AH241XDBを比較してみました。

LCD-AH241XDBとLCD-AH221XDBとの性能を比較してみた

同じIODATAのLCD-AH241XDBとLCD-AH221XDBで何が違うのか比較してみていきましょう。

まずは、見た目から。

1つサイズが小さい、21.5型ワイドLCD-AH221XDBとの違いについての口コミ

こちらが店頭でのLCD-AH241XDB。

1つサイズが小さい、21.5型ワイドLCD-AH221XDBとの違いについての口コミ

つづいて、こちらが店頭でのLCD-AH221XDB。

見た目はほとんど同じです。
サイズ感も思った以上に違いはありませんでした。

これに加えて私を悩ませたのはズバリ値段です。

サイズが大きいLCD-AH241XDBのほうが小さいLCD-AH221XDBよりも安かったのです。

普通は大きいサイズのほうが高いと思いますよね。

値段の違いに隠れた理由があるのではと実際、性能や機能を比較してみてパネルサイズと消費電力以外に違いがありませんでした。

実際に性能を比較してみた表がこちらです。

性能比較
引用:株式会社アイ・オー・データ LCD-AH241XDB/ LCD-AH221XD公式サイト
LCD-AH241XDB   LCD-AH221XD
ブラック ブラック
TFT23.8型イド
/ADSパネル
パネルタイプ TFT21.5型ワイド
/ADSパネル
非光沢 パネル表面処理 非光沢
1920×1080(フルHD) 最大表示解像度 1920×1080(フルHD)
1677万色 最大表示色
(鮮やか→映画鑑賞向き)
1677万色
上下:178°
左右:178°
視野角度
(広い→プレゼン向き)
上下:178°
左右:178°
250cd/㎡ 最大輝度
(明るい→プレゼン向き)
250cd/㎡
1000:1 コントラスト
(鮮やか→映画鑑賞向き)
1000:1
14ms[GTG] 応答速度
(高い→ゲーム向き)
14ms[GTG]
HDMI、
アナログRGB
映像入力端子
(パソコンと接続できるケーブルの種類)
HDMI、
アナログRGB
13.0W
通常使用時
消費電力 11.5W
通常使用時

(100mm×100mm)
VESAマウントインターフェイス
(壁掛けできる)

(100mm×100mm)
5年間 保証期間 5年間
アナログ接続ケーブル(1.5m) オーディオケーブル(1.5m) HDMIケーブル(1.5m) 電源コード(1.8m、PSE適合品) 取扱説明書 添付品 アナログ接続ケーブル(1.5m) オーディオケーブル(1.5m) HDMIケーブル(1.5m) 電源コード(1.8m、PSE適合品) 取扱説明書

消費電力はパネルサイズが違う分、必要なバックライトの数も違うので変わってきますが、それ以外は全く同じです。

デザイン面ではLCD-AH241XDB、 LCD-AH221XDとも横長のワイドモデルで色はともにブラックだけになります。

ではなぜ、サイズが小さいほうが安いかと店員に質問してみたところ、

  • 置き場所に困りそうにないというイメージ
  • 私が見に行った店舗ではプライベートで使うお客さんよりもテレワークのお仕事専用で買っていく人が多いためかLCD-AH221XDのほうがLCD-AH241XDBよりも売れる

とのことでした。

機能や性能面でLCD-AH241XDBとLCD-AH221XDBの間に違いがないことは理解できたのですが、実際の使用感の違いがあるのか気になります。

そこで、LCD-AH221XDBの口コミもみてみました。

LCD-AH221XDBの口コミ紹介

60代 女性

モニター画面のワイドは、はじめて使用しましたが、見やすく気に入りました。
スピーカーの音はあまりよくないが、金額的には、満足しています。
引用: 楽天市場

私もワイドモデルのモニター画面を始めて使ったのですが、同時に3つのソフトの画面を並べて表示したりして、横に長い特徴を最大限活かして使っています。

本当に作業がはかどりますよね。

私はLCD-AH241XDBを使ってますが、LCD-AH221XDBと解像度が同じなので、同時に表示できる画面の数に違いはないので、サイズが小さいほうがいいという方はLCD-AH221XDBがいいかもしれませんね。

40代 女性

良いそうです!
子供から頼まれてゲーム用に購入。
もう、リビングのテレビでやらなくていいので、お互いストレスフリーです(笑)
引用: 楽天市場

ゲームを楽しむ用であれば、21.5インチのLCD-AH221XDBで十分だと思いますね(笑)

男性

価格に対してのパフォーマンスは良いです。在宅勤務でも重宝しますが、そもそも眼を大事にする観点からも、大きめの画面で見るのが良いと思っていました。満足です。
引用:アマゾン

仕事で使う場合は21.5インチのLCD-AH221XDBでも23.8インチのLCD-AH241XDBでもどちらでも違いはないかなと思っています。
私は小さい画面よりも少しでも大きい画面のほうが自分は楽ですね。
解像度はLCD-AH221XDBとLCD-AH241XDBの間で同じなので、その分、サイズが大きいLCD-AH241XDBは1文字、1文字がより大きく表示されますから。

男性

10年以上使用していた三菱のモニターがとうとうご臨終。
年末の忙しいときに1台しか無いモニターが無くなり、何も出来ない。
仕方なく近くの家電量販店に行ったがEIZOのモニターは置いていない。
将来のサブ機として使えれば良いかと考え適当に本機を選択。
VGA接続で簡単にOK。いやー明るい。はっきり、くっきりで喜んでいたがしばらくすると目が疲れる。
輝度を60に落とすと落ち着いた。
当分はお金が貯まるまでこれで我慢するか。しかし、思ったよりはきちんと使える事が正直嬉しい。
23インチが丁度良かったかも知れないがこれも経験の内とあきらめている。
引用:アマゾン

明るさも本体のボタンメニューから簡単操作で調整できますね。

私の場合は

  • 輝度が→18(最大100、数字大きいほど明るくなる)
  • ブルーリダクション2を→20(最大100、数字が大きいほどブルーライトカット、黄色味を帯びる)

でちょうどいい感じですね。
ちなみに私は視力が0.0001で眼鏡が欠かせず、最近、老眼も気になり始めた中年おじさんです(笑)

21.5 インチのLCD-AH221XDBと正直悩みましたが、一つ大きめの23.8 インチのLCD-AH241XDBにしておいてよかったと思っています。

21.5インチも23.8インチと同様、横に長めのワイドモデルなせいかで21.5インチの方は縦方向が自分としてはちょっと物足りないという印象でした。

21.5インチのLCD-AH221XDBと23.8インチのLCD-AH241XDBの選択で悩んだら、仕事で使う場合は23.8インチのLCD-AH241XDBがおすすめだと思います。

ゲームを楽しむ用であれば、21.5インチのLCD-AH221XDBで十分だと思っています。

サイズの違いだけLCD-AH241XDBのほうがLCD-AH221XDBよりも大きく表示されるので、目は楽かなとは思いますけどね。

続いて、LCD-AH241XDの理解は進んだところで最後に価格についてご紹介します。
LCD-AH241XDは比較的、新しいディスプレイで正直、お店間で大きな違いはないですが、楽天ポイントや配送料など、商品とは違うところでは微妙に差はありますね。

LCD-AH221XDBまとめ

  • 23.8インチのLCD-AH241XDBと性能面での違いはなし
  • 1つサイズが大きいLCD-AH241XDBにしておけばよかったという声も

LCD-AH241XDBアマゾン、楽天市場などの価格相場、最安値は?

LCD-AH241XDBアマゾン、楽天市場などの価格相場、最安値は?

価格の話に入る前にLCD-AH241XDBは機能面などを含めなくてもコストパフォーマンスはかなりいいディスプレイだと実感しています。

理由は

  • スピーカーが標準搭載
  • HDMIケーブル、VGAケーブル、オーディオケーブルが標準添付
  • 5年のメーカー保証

スピーカーとHDMIケーブルがついているのも地味にありがたいです。
HDMIケーブルは1,000円ぐらいの相場ですし、スピーカーにいたっては安いものでも、数千円はしますからね。

あと、なんといっても5年のメーカー保証がついているというのは安心ですよね。

ディスプレイの平均寿命は15,000時間から30,000時間が目安、
電源を購入してから電源を入れっぱなしにした場合に計算し直すと、625日から1250日くらいで年数では2年~3年ほどなので、5年保証というのは本当に太っ腹という感じです。

一般のお店で販売されている家電製品でも5年保証というのはあまり見かけないですし、それが、消耗品に近いディスプレイであるというところがまた驚きです。

定価でも私は割安感を感じておりますが、実際の販売価格もやっぱり気になるところですよね。

ということで、代表的なネットショップでの販売価格を調べてみました。

LCD-AH241XDBの価格はまだ、比較的、新しい製品と言うこともあって、販売店間でそれほど差はないかなと思ったけど、結構、違いがありましたので、できるだけ安く買いたい方は要チェックですよ。

LCD-AH241XDBの販売価格
(2021年2月28日確認)
お店の名称 販売価格(税込) 販売価格(税込)
楽天市場 ¥16,190 送料無料
楽天ポイント 161ポイント
ヨドバシ.com ¥17,800 送料無料
ヨドバシポイント 1,780
ビックカメラ.com ¥17,800 送料無料
ビックポイント 1,780
Amazon 中古品〜新品まで
¥10,500〜¥21,480
送料は店舗次第
ポイントは店舗次第

値段や保証という面で総合的に見ると楽天市場が一番、おすすめですね。

ヨドバシとビックカメラは楽天市場より割高な分、ポイントで還元している感じなので、ヨドバシとビックカメラでお買い物をする人が多い方はヨドバシとビックカメラもいいですね。

Amazonですが、新品を取り扱っている店舗はヨドバシカメラであったりするのですが、ヨドバシで直接購入するよりもポイント還元が少ないです。
また、送料も店舗により異なリます。

ということで、私は楽天市場で購入しました。

楽天市場でもし、買えなかった場合はヨドバシ.comやビックカメラで購入したと思います。

購入してみたいなと思った方は参考にしてみてください。

価格ポイント

  • 大手の家電量販店が多く出店している楽天市場が楽天ポイントもついてきてお得
  • Amazonは楽天市場に比べると大手の家電量販店の出店が少ない感じ

LCD-AH241XDBは低価格で目に優しく、画質も鮮やかでテレワークだけではもったいないくらいおすすめ

LCD-AH241XDBは低価格で目に優しく、画質も鮮やかでテレワークだけではもったいないくらいおすすめ

LCD-AH241XDBは私のようなディスプレイ初心者には特におすすめです。

価格は1万円台と低価格な部類に入るのもうれしい限り!

ここでLCD-AH241XDBの口コミをもう一度おさらいしておきましょう。

目に優しい!

目に優しい機能が盛り沢山

ブルーライトカットメガネをわざわざ買わなくても大丈夫!

ちらつきがないので、長時間でも疲れない

視野が驚くほど広い!

真横スレスレからみても映像がはっきり見えるぐらい視野が広い

映像が綺麗!

動作が早いスポーツ観戦も応答が早いので疲れない

昔の古いDVDもくっきり鮮やかに表示

目の前でみているかのような写真の鮮やかさを再現

スタイリッシュでコンパクト

高級感がある質感

台座も安定感あって激しい揺れにも安心

デザインがシンプルで、いろんな雰囲気の部屋にあう

サイズ感がちょうどいいので置き場所に困らない

私はLCD-AH241XDBでディスプレイデビューしてからは、広く綺麗で目に優しい画面がプラスされて在宅ワークが楽しくなりました。

在宅ワークにストレスを感じている方はぜひ、試していただきたいと思います。

I-O DATA アイ・オー・データ 液晶ディスプレイ ブラック LCD-AH241XDB [23.8型 /ワイド /フルHD(1920×1080)][LCDAH241XDB]
created by Rinker

スポンサーリンク

-PC周辺機器

© 2021 やまぐーのパソコン・スマホライフログ