PCトラブル解決

Windows10ディスク100パーセント解決の鍵はウィルスバスター

Windows10 ディスク100パーセント解決の鍵はウィルスバスター
ウイルスバスター クラウド(最新)| | Win/Mac/iOS/Android対応【PC/スマホ対応】
created by Rinker

2021年3月26日の夜、ブログの記事の仕上げのために意気揚々とWindows10のノートパソコンを起動したら、起動がとても遅い。
体感で10分ぐらい。

ちなみにノートパソコンは2018年製のDELL Inspiron 15 5000。
Windows10のタスクマネージャーで確認するとディスク100パーセントになったまま、30分待っても、数値が下がる気配がない。

再起動しても、電源をオンオフしなおしても、状況に改善なし。

流石にこれは、ハードディスクが壊れてしまったかと、腹をくくるためにDellのサポート専用ソフトSupportAssistでハードディスク診断開始。

Windows10 ディスク100パーセント解決の鍵はウィルスバスター

結果はサーチ時間のタイムアウト!

結果もわからないのか、これはますますやばい心境に。


ここでWindows10を20H2へアップデート後のiaStorAfsServiceApi.dllエラー出た時も同じように動作が重かったことを思い出し、ドライバーを再インストールしてみることにした。

Windows10 ver.1903と20H2へアップデート後のiaStorAfsServiceApi.dllエラーの解決方法
Windows10 ver.1903と20H2へアップデート後のiaStorAfsServiceApi.dllエラーの解決方法

(2021年3月某日、Windows10 バージョン1903に続き、バージョン20H2へのアップデートでも同じ不具合が発 ...

続きを見る

すると、まさかのアップデートができない。

ウィルスバスターがインテルのセットアッププログラムを強制終了!

私はセキュリティーソフトとしてウィルスバスターを有償で使用しているが、ウィルスバスターが正常に動いていないかもしれない。

ということでウィルスバスターの設定を見直すことにしました。

結果は問題解消!

ということで、本記事ではその時、解決に至るまでの流れをご紹介します!

「Platinum user session agent」を停止するとWindows10ディスク100パーセント状態が改善!

「Platinum user session agent」を停止するとWindows10ディスク100パーセント状態が改善!

まずはウィルスバスターの影響をみるためにウィルスバスターを強制終了。

このとき、必ず、LANケーブルとWifiを切断して外部とのインターネット接続を切断してから行いましょう。

注意

ウィルスバスターを停止するときは、ウィルス感染しないように外部とのインターネットを必ず切断する
「Platinum user session agent」を停止するとWindows10ディスク100パーセント状態が改善!

ウィルスバスターの終了はタスクトレイのウィルスバスターのアイコンを右クリックして終了を選択します。

ウィルスバスターを停止したら、Windows10のディスク使用量ががみるみる減少していく。。。

喜んでばかりはいられない。

ウィルスバスターなしでは現状、インターネットに接続できない。

そこでWindows10を起動したとき、自動で起動するウィルスバスター関連を確認してみることにしました。

「Platinum user session agent」を停止するとWindows10ディスク100パーセント状態が改善!

自動起動するソフトの設定はタスクマネージャーのスタートアップタブで確認できます。

すると、発行元がトレンドマイクロを示す「Trend Micro Inc.」が2つある。

  • Platinum user session agent
  • Trend Micro Client Session Agent Monitor

Trend Micro Client Session Agent Monitorを無効にすると、ウィルスバスター自体がパソコン起動後に立ち上がらなくなってしまったので、Platinum user session agentだけ無効にしてみて、パソコン再起動!

自動スタート無効化方法

タスクマネージャーのスタートアップタブで自動スタートを停止したいプログラムを選び状態欄の列をクリックで有効、無効の切り替えが可能

「Platinum user session agent」を停止するとWindows10ディスク100パーセント状態が改善!

ウィルスバスターの起動していて、ディスクも100パーセントでなく、しかも起動がはやい!

ではPlatinum user session agentを停止すればいいのか!?

そこで Platinum user session agentを停止しても大丈夫かどうか調べてみました。

Windowsの起動後にウイルスバスター クラウドが起動しない
(対策方法)
Windows 10 / 8.1
[スタートアップ] タブをクリックし、 [タスクマネージャーを開く] をクリックします。 [タスクマネージャー] が起動したら、 [スタートアップ] タブをクリックし、以下の項目が有効になっているかを確認してください。
・Platinum user session agent
・Trend Micro Client Session Agent Monitor

引用元:トレンドマイクロのユーザーサポート

メモ

Platinum user session agent、Platinumユーザーセッション エージェントは別名PtSessionAgentとも呼ばれる

Platinum user session agentはウィルスバスターを利用する上で無効化はできない!

  • ウィルスバスターのバージョンを確認すると最新
  • 前日まではディスク100%になる問題は起きていなかった

ということでPlatinum user session agentに何か問題が起きていると考え、ウィルスバスターを再インストールすることにしました。

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

ウィルスバスターの再インストールは公式サイトで書かれている手順で行っていきました。

ウイルスバスター クラウドの再インストール方法 · Trend Micro for Home

引用元:トレンドマイクロのユーザーサポート

ウィルスバスターの再インストール方法

step
1
トレンドマイクロサポートツールの起動

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

[スタート]→[(アプリ一覧より)ウイルスバスター クラウド]→[トレンドマイクロサポートツール] を右クリック、「その他」→「管理者として実行」

step
2
アンインストール実行

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

[トレンドマイクロサポートツール画面のアンインストールタブの「ソフトウェアのアンインストールボタン」をクリック。

step
3
シリアル番号を記録

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

確認画面の途中でシリアル番号確認画面が出るので「シリアル番号を記録しました」にチェックを入れて、「アンインストール」ボタンをクリック。

step
4
ウィルスバスターアインストール完了のためのパソコン再起動

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

再起動確認画面が表示されたら「はい」をクリックしました。

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

アンインストール後のスタートアッププログラムからも次の2つが消えていることを確認しました。

  • Platinum user session agent
  • Trend Micro Client Session Agent Monitor

step
5
ウィルスバスターインストール

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

ウイルスバスター クラウド 無料バージョンアップ・インストール · Trend Micro for Homeのページを開いて、書かれている手順でイントール。

注意

インストール中はウィルスバスターの公式サーバーとやりとりするので、インターネットに接続しておく必要があります。

注意

インストール作業以外でメールなどインターネットにアクセスしない。

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

インストールは自動で完了します。

step
6
スタートアッププログラムの設定確認

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

インストールが完了後、スタートアッププログラムの設定を確認すると、次の2つのプログラムが再び表示されたことを確認。

  • Platinum user session agent
  • Trend Micro Client Session Agent Monitor

ここでPlatinum user session agentをアンインストール前に無効にしていたら、無効になっているかもしれないので、無効になっていた場合は有効にしてパソコンを再起動します。

Platinum user session agentを有効にすると起動が無効のときよりも遅くなることは変わらなかった。

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

Windows10起動直後はディスク100%。

ウィルスバスター再インストールでWindows10ディスク100パーセント問題が解消

しかし、数分後にはディスク使用量は激減。

結果、Windows10のディスク100パーセント問題はウィルスバスターの再インストールにより解消しました。

ウイルスバスター クラウド(最新)| | Win/Mac/iOS/Android対応【PC/スマホ対応】
created by Rinker

最後に

今回のWindows10のディスク100パーセント問題がウィルスバスターの再インストールで解決しました。

ちょうど、数日前にWindows10のバージョンを1903から20H2へアップデートしたこともあり、もしかすると因果関係があるかもしれません。

もし、Windows10のバージョンを20H2でアップデートした後にパソコンとても重くなったら、同じようにウィルスバスターを再インストールすると解決するかもしれないので、困っている場合は参考にしてみてください。

まとめ

  • ウィンドウのメジャーアップデートがあった後はウィルスバスターを再インストールしたほうがいい
  • ウィルスバスターのPlatinum user session agentが無効にしてはいけない
  • ウィルスバスターのPlatinum user session agentを有効にすると動作は重くなる

スポンサーリンク

-PCトラブル解決